満員電車でのヘアトニックは強烈すぎる

Post date9月 13th, 2014 by ILOOCZRJBCFNZI9952 in 未分類 | No Comments »

今回は夫の髪の毛についてです。夫はまだ髪の毛が薄くなるというトラブルはなく、多少白髪がある程度。これも私と比べたらまだまだ全然。

本当に数本程度ですから。夫のお父さんも未だに髪の毛はありますね。ただし、やはり近頃はずいぶんと白髪が目立つようになりました。夫も将来はああなるんだと思っています。夫の同級生の中には、そろそろ薄くなってきたという人もちらほらいるようです。

やはり30代に突入してしまうと、少しずつ髪のトラブルもあるのでしょう。夫はもし自分が薄くなったら、剃るみたいなことを言っていました。でも髪質を見ていると薄くなるタイプではないようです。私が思うに、男性はくせっ毛でやわらかそうな髪の場合ですと、かなりレッドゾーンに入ると。
だから今「薄くなってきている」という夫の友だちに昔会ったときに、きちんと予測は出来ていました。それも今思えば当たりですね。そんな予測が出来ても、なんのメリットにはなりませんが・・・。

ただ、わかっていたらパーマをかけたり脱色したりと髪に負担になるようなことをしないと注意が出来ますから、危ないなと感じた人には親しかったら「気をつけたほうがいいよ」とは一言口にしています。髪の毛は見た目にも大きく影響を与えますからね。たとえばフケがあるだけで猛烈な不潔感を印象付けます。やはり身なりには最低限気をつけてもらいたいもの。特に満員電車でのヘアトニックの臭いなどは言語道断でしょう。